(社)日本地域振興新聞社 『東京23区新聞』

東京23区新聞

(社)日本地域振興新聞社は、東京都中央区全域へ毎月1回無料配布する『中央区新聞』+『天空新聞』として2017年10月から始まりました。2018年からは『中央区新聞』『港区新聞』『江東区新聞』『千代田区新聞』『渋谷区新聞』『台東区新聞』『文京区新聞』と続々と展開し2018年12月の時点で発行部数『東京23区No.1』となり、弊社が東京23区で地域コミュニティ新聞をエリア展開する総称として『東京23区新聞』と致しました。

【お知らせ】
・2019年10月 フランチャイズ加盟募集強化に伴い東京23区の区ごとに募集エリア・発行エリアが変更されました。
・2019年11月 インターネットテレビ局F@nTVと配信番組紹介媒体として提携しました。
・2019年11月 配布エリアの一部で提携配布員人材不足により現在、人材確保調整に伴う配布エリア調整をしておりますので、広告出稿・折込チラシなどご検討の方はメールにてお問合わせ下さい


弊社発行新聞の特徴

  • 2018年12月号エリア創刊によりポスティング無料配布型地域コミュニティ新聞業界で発行部数『東京23区No.1』になりました。発行エリアの拡大に伴い弊社が東京23区で地域コミュニティ新聞をエリア展開する総称として『東京23区新聞』と致しました。

  • 弊社の運営する東京23区新聞の『中央区新聞』『港区新聞』『江東区新聞』『千代田区新聞』『渋谷区新聞』その他、各発行新聞は、無料配布する地域住民・企業の方々に役立つ情報や地域ニュース、地域住民の口コミ情報など地域情報をメインにエリアマップ・求人・専門家のコラムなどを配信しております。

  • また、各市区町村との連携を図り地域の方々にとって有益な情報を配信していることから、一般の広告チラシなどではポスティングの難しい高セキュリティーマンションや高層マンションなどの集合住宅(高層マンション配布率90%以上)へ住民の方のご理解と管理組合のご承諾を得て無料配布させて頂いております。

  • (社)日本地域振興新聞社は、収益の一部を障がい者就業支援や地域振興に還元できる形で寄付及び地域振興ボランティア活動支援など様々な取り組みを行っております。

  • 2018年より社会福祉法人中央共同募金様の運営する『赤い羽根共同募金』の活動支援に取り組んでおります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

2019年2月22日
『東京23区新聞』がついに全区無料配布・総発行部数108万部へ
2018年5月31日
東京23区 弊社新聞の創刊スケジュールが決まりました。
2018年2月5日
(社)日本地域振興新聞社では、聴覚障がい者をはじめ障がい者の方々が働きやすい環境作りを整えると共に障がい者の方々の働く場所として各障がい者支援センターと連携を図っております。
2018年1月23日
(社)日本地域振興新聞社の公式ホームページをリニューアル致しました。