企業理念

一般社団法人 日本地域振興新聞社は、無料配布する地域住民・企業の方々に役立つ情報や地域ニュースなど地域情報をメインにエリアマップ・求人・専門家のコラムなどを配信することにより、地域と人をつなぐ媒体として地域と地域住民の方々に必要とされ続ける新聞社であることを企業理念としております。



会社沿革

2017年
9月 
・中央区佃・月島エリアをメインに2014年から地域コミュニティ新聞を発行していた『天空新聞』発行部数12,000部を弊社へ合併する。
10月
・中央区全域へ『中央区新聞』発行部数55,000部の無料配布を開始
2018年
・2018年1月号より『中央区新聞』の発行部数を55,000部→60,000部へ増刷
・2018年1月号より埼玉県草加市エリアを中心とする『草加市新聞』発行部数20,000部を創刊
・2018年3月号より東京都港区全域へ配布する『港区新聞』発行部数80,000部を創刊
・2018年4月号より東京都江東区エリア(豊洲・有明エリア)を中心とする『江東区新聞』発行部数20,000部を創刊
合計:毎月発行部数180,000部へ拡大

・2018年7月号より東京都板橋区エリアへ配布する『板橋区新聞』発行部数100,000部を創刊
・2018年8月号より東京都北区エリアへ配布する『北区新聞』発行部数100,000部を創刊
・2018年9月号より東京都台東区エリアへ配布する『台東区新聞』発行部数20,000部を創刊
・2018年9月号より東京都渋谷区エリアへ配布する『渋谷区新聞』発行部数20,000部を創刊
・2018年9月号より東京都千代田区エリアへ配布する『千代田区新聞』発行部数20,000部を創刊
・2018年9月号より東京都江東区エリア『江東区新聞』発行部数80,000部へ拡大
・2018年9月号より埼玉県草加市エリア『草加市新聞』発行部数80,000部へ拡大
・2018年12月号より東京都新宿区エリアへ配布する『新宿区新聞』発行部数40,000部を創刊
・2018年12月号より東京都豊島区エリアへ配布する『豊島区新聞』発行部数40,000部を創刊
・2018年12月号より東京都中野区エリアへ配布する『中野区新聞』発行部数40,000部を創刊
・2018年12月号より東京都文京区エリアへ配布する『文京区新聞』発行部数40,000部を創刊
合計:毎月発行部数720,000部へ拡大

・2018年12月号のエリア創刊により東京23区の毎月発行部数640,000部へ
・2018年12月現在、ポスティング無料配布型地域コミュニティ新聞業界で発行部数『東京23区No.1』達成媒体へ成長
2019年

このエントリーをはてなブックマークに追加